2008年05月06日

なかなかイイ湯だった

 今日も温泉へ。朝8時半過ぎに出発。

 車で1時間くらいかかったか?山と田んぼに周囲を囲まれて立つ公設民営の温泉施設。3時間まで大人500円。料金は手ごろ。肝心の湯は、なかなか良かった。湯の華が浮いていたな。街中にある温泉もどきよりは、かなりイイ。気に入ったので、しばしば行くことにしよう。
posted by 闘うリベラル at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉(温浴施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

子供がバタバタと・・・

 朝早く車でちょっと遠方の温浴施設へ出発。休日の朝のせいか、道はかな〜り空いていた。
 1時間制限の立ち寄り湯の券を買って入浴。家族連れが大勢来ていたせいか、子供が多い。風呂をプール代わりに遊んでいる。落ち着かん。掛け湯の湯船にも、子供が3人浸かっていた(苦笑)。温浴施設自体もチャチで、あまり気に入らなかった。2度行くことはないだろう。
posted by 闘うリベラル at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉(温浴施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小雨に佇む茅葺建築

 080505kayabuki.jpg

 小雨の中、とある茅葺の建物を撮影。建物の前は、綺麗な芝生の庭となっており、かつてはガーデンパーティーが開かれていたそうだ。こんな所で、のんびりと暮らしてみたい。
posted by 闘うリベラル at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

終身刑とは、何ぞや?

 新幹線の車中、あるニュースが電光掲示板に流れていた。超党派による、終身刑を創設しようという動きを伝えるものだ。日本で終身刑という言葉が語られるとき、それは一生刑務所から出てくることのできない「仮釈放のない」終身刑を意味している。しかしながら、仮釈放のない終身刑を刑罰として採用している国は、実は世界的に見て少数である。終身刑という訳語を当てて紹介される諸国の刑罰は、実は日本の無期懲役に相当すると考えた方が妥当な場合が多いようである。
 いずれにせよ、我々の自由を著しく制約する刑罰制度を考える前提として、その正確な情報が必要である。終身刑の創設云々の議論の前提として、最低限下記のサイトは参照しておくべきだろう。

 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

追記)
 未だに、"無期懲役になっても10年そこそこで刑務所を出てくることができる"というデマを"信仰"している人は、以下の記事も参照して下さいな。

第108矯正統計年報
獄中41年から見る刑事処遇〜無期刑の傾向を踏まえつつ〜
無期刑囚の服役期間
posted by 闘うリベラル at 23:02| Comment(5) | TrackBack(1) | 無期懲役 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

カテゴリを追加

 最近、にわか温泉(温浴施設)好きになってしまった俺である。仕事疲れを軽減するための対処療法として始めたのだが・・・。疲れを軽減するという効果もさることながら、色々な温泉(温浴施設)へ出かけるということ自体もそれなりに楽しい。と言うことで、このブログにも「温泉(温浴施設)」というカテゴリを追加した。書く気力や内容がなく、中身は空っぽという状態になる可能性も多々ある。まあ、それでもいいやという感じではあるが。
 とりあえず、5月5日は自分を含め友人達6名と、とある温浴施設へ出掛ける予定。天気が良いことを祈る。
posted by 闘うリベラル at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉(温浴施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『死刑』森達也著



 しばらく前に友人から紹介された本。友人曰く、「図書館に複数冊所蔵されているが、全て貸し出し中だった。しかし、そろそろ借りられるのではないか」とのことで、図書館の蔵書検索をかけたのだった。しかし、その時もすべて貸し出し中だった。貸出予約をして待っているのも面倒なので、買ってしまった。買ったはいいが、読む時間がなくて読んでいない。この連休中に読もうと思っていたが、連休中は予定で埋まってしまっている。う〜む。

 しかしながら、この種のテーマの本にしては、貸出頻度が高いというのはどういうわけだろう。
ラベル:死刑
posted by 闘うリベラル at 07:29| Comment(7) | TrackBack(2) | 死刑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法記念日

 今日は憲法記念日。政府によってこれだけないがしろにされている憲法記念日もないだろうがね。近場で憲法に関する集会が開かれるので、参加する予定。1947年5月3日施行だから、61年か、日本国憲法施行から。
posted by 闘うリベラル at 01:46| Comment(0) | TrackBack(5) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漸く連休へ

 毎日忙しく、平日はほとんど余力のない今日この頃。11連休という会社も世の中にはあるようだが、俺の場合は、暦通りの休日だ。というわけで、今日3日から6日までが連休。
 3日から5日まで予定で埋まっている。6日は休息日に当てようと思っていたが、もったいない感じもするので、体調が良ければ温泉に行こうと思っている。最近の休日はもっぱら温泉または温浴施設巡りだな。
posted by 闘うリベラル at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

第2次再審請求申立へ

 袴田巌さんの濡れ衣を晴らすべく、4月25日に静岡地方裁判所へ第2次再審請求がなされる予定である。袴田巌さんは既に70歳を超え、残された時間は少ない。しかし、誤りは正されなければならない。誤りであることを薄々承知しながら、それを決して認めようとしない権力当局者とそれを許している現行のシステムは、どうにか改められないものだろうか。

 とにかく、ご支援の程を。
posted by 闘うリベラル at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

再審請求棄却 不当決定 緊急抗議集会

詳細はこちら

 袴田巌さんの再審請求の特別抗告を最高裁判所第二小法廷は、棄却決定した。最初に結論ありきの感を免れない。日本の司法は、自らの誤りを正すことができないということか。

 とにかく、第二次再審請求へ向けて闘うしかない。袴田巌さんには、とにかくがんばって健康でいて欲しい。
posted by 闘うリベラル at 22:47| Comment(1) | TrackBack(4) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。