2009年01月24日

多田謡子反権力人権基金

こちら

 今週号の週刊金曜日にも紹介されていた団体。この種の団体はどこも財政難。趣旨に賛同し且つ経済的余力のある方は、ご支援の程を。
posted by 闘うリベラル at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

『生命とは何ぞや 生と死の総合科学的解明』沢登佳人著(現代人文社)

こちら

 我が師匠の本の最新刊が発刊された。俺も原稿の電子化などで若干協力した。興味があれば、ぜひご購入を。
posted by 闘うリベラル at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ラーメンの名店無くなる

 地元で一番好きなラーメン屋にこの前出掛けた。ところが、看板が取り外され、店内はがらんとしていた。「まさか廃業?」との思いが頭をよぎったが、繁盛店であることからも、すぐにそれを受け入れることができなかった。ひょっとしてどこかへ移転したのかもしれないと思い、後で調べようと思った。

 そして、昨日ネットで検索したところ、移転したなどの期待は虚しく裏切られた。やはり廃業・閉店だった。ある人のブログには、店内に掲示された廃業告知の掲示物の写真が出ていた。地元では1,2を争う旨い店だったのに、非常に残念だ。ラーメン好きの俺にとっては、人生の楽しみがひとつ減ってしまった。なぜ廃業したのか? 店は、そこそこ繁盛していたはずだ。原材料の高騰などの要因で、思いの外利益が上がっていなかったのか? それともそれ以外の理由か? 今となっては知る由もない。ただ、あのラーメンが食べられなくなったのは事実。返す返す、残念である。
posted by 闘うリベラル at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

辛いラーメンを食す

 今日はいつもよりちょっと寒かった。昼は温かいものでも食いたいと思い、ラーメンを食べに出かけることにした。いつも行く定番のラーメン屋ではなくあまり行かない店に行こかと思い、時々利用しているグルメ関係のwebで検索。すると、地元では結構有名なラーメン屋が今年移転していたことを発見。場所を確かめつつそこへ行くことを決定。

 車で20分くらいで到着。ちょうど正午頃に到着したせいもあるが、かなりの行列。店内に入るまでに20〜30分くらいかかったか。いつものようにこの店の代名詞でもある辛めのラーメンと餃子を注文。このラーメンを食うといつも、途中から鼻水が流れて出す(笑)。辛さの影響か。めちゃくちゃ辛いわけではないのだが。まあ、体は温まるかも。
posted by 闘うリベラル at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

2009年1月18日(日) 袴田巌さん再審支援集会

静岡地裁で1日も早い再審開始を! 1月18日は清水集会へ!

 日時:2009年1月18日(日) 午後1時半〜4時
 場所:清水テルサ(JR清水駅東口徒歩5分) 6階研修室
 報告:袴田弁護団
 ゲスト:布川事件 冤罪被害者 杉山卓男さん
 訴え:姉・袴田秀子さん
 報告:最高裁棄却以降の活動について(事務局)

 主催:袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会
posted by 闘うリベラル at 08:42| Comment(5) | TrackBack(1) | 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

旅券(パスポート)

 パスポートの有効期限が失効していたので、新しいパスポートを申請した。有効期限10年のもの。手数料が16000円もかかる。高い。前回取得した時は、幾らだったのだろう? 記憶にない。でも高い。パスポート発行にこんな高い手数料を取る国は、他にもあるのだろうか。
posted by 闘うリベラル at 08:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

死刑に異議あり!

posted by 闘うリベラル at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 死刑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

『冤罪File』4



 冤罪・袴田事件の特集が組まれている。やくみつるへのインタビューも掲載されている。
posted by 闘うリベラル at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『誤判を生まない裁判員制度への課題―アメリカ刑事司法改革からの提言』伊藤和子著(現代人文社)



 最近購入した本。まだ読んでいない。これからじっくり読む。
posted by 闘うリベラル at 07:41| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

『週刊金曜日』を再購読す

週刊金曜日

 週刊金曜日のサイトがリニューアルされたな。

 同誌は、週刊化される前の"月刊"金曜日の時から購読していた。しかしその後、自身の財政事情が悪化しやむを得ず購読を中断していた。その間は、定期購読している友人から借りて読んだりしていた。その友人も財政難で定期購読をやめたので、最近はほとんど同誌を読んでいない状態だった。偶に、書店で購入することもあったが、同誌を置いてあった書店が閉店してしまったので、それもままならなくなったわけだが。

 最近は仕事で精神疲労が激しく、あまり本を読む気力がない。しかし、こんなことではいかんと思い、財政事情も若干(極めて若干だが)改善したので、同誌の再購読を決めた。さっそく同誌のサイトから定期購読の申し込みをした次第である。

 問題は、毎週送られてくる同誌をちゃんと読めるかだが…。まあ、がんばろう。
posted by 闘うリベラル at 21:19| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。