2010年03月07日

また事故に遭いました

 昨日は温泉に浸かり、おいしい鰻を食して帰宅する途上、東名高速上で後ろから追突される事故に遭いました。楽しい気分が台無しとなりました。生まれて初めて、救急車で救急病院へ搬送されました。
 
 ケガは大したことはありません。左ふくらはぎ痛があるのと、首が若干心配です。とりあえず、レントゲンでは骨折はありませんでした。左ふくらはぎ痛は、追突の衝撃でシートがぶつかったことによる打撲とみられます。右足はアクセル踏んでおり、シートとの間に距離があるので、ぶつからなかったのでしょう。首はどうかな? 今のところ症状は現われていませんが、過去にも2度追突事故に遭い、その時も病院では骨などには異常ないという診断だったのですが、その後1ヶ月くらいは首・手足がぴりぴりと痛む症状が出ました。あのぴりぴりした感じが何とも気持ち悪く違和感があるんですよね。またそうなると嫌だなあ…。

 事故原因は、相手の前方不注意でしょう。なぜあの状態でぶつかるのか? 単によそ見をしたのか、居眠りしていたのか、携帯でもやっていたのか分かりません。まあ伏線はありました。あるインターの出口手前で、自分の前車がそのインターから降りるために60km/hくらいまで減速したのです。こいつもどうかと思うには思うのですが。通常、出口レーンへ入ってから徐々に減速してインターを降りていくと思うのですが、出口レーンへ入るかなり手前の本線上を走っている段階から60km/kくらいまで減速していたのです。俺は、「遅くて嫌だなあ…」と思いつつ後ろに付いていた矢先に、"ドーン"ですわ。

 昨年9月に12年ぶりに買い替えた新車が台無しです(泣)。今は、事故地点から警察お抱え?の業者にレッカー移動され、そこに保管されているようです。相手の保険会社と早く話し、修理や代車の手配をしてもらわないと困ります。通勤に車を使わざるを得ないので、車がないと会社へ行けません。

 それにしても、運転免許取得以来今回で4回目の被害事故です(加害事故は皆無)。内3回が追突(2回が停車中、1回が今回)。残りの1回は、交差点での相手方一時不停止による左側方からの追突です。前世で悪さをしたのか、誰かが俺を抹殺しようとしているのかもしれません(笑)。

 それにしてもはやり事故は怖いですね。大けがないのが不幸中の幸いですが。高速道路上での事故はなお更怖いです。事故車両の脇で、救急車と警察とを待つ間に、高速の自動車がびゅんびゅん通過して行きますしね。車の中から貴重品その他の荷物を出すのも異様に緊張しますわ。

 皆さんもお気をつけを。と言っても、自分が気を付けていても、相手が気を付けていないとこうなるわけですが。

 
posted by 闘うリベラル at 07:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

広河隆一講演会

 写真雑誌『DAYS JAPAN』の存続キャンペーンを兼ねた広河隆一講演会に参加して来た。会場は一杯で盛況だった。
 
 懐具合は芳しくないが、同誌をとりあえず定期購読することとした。今なら1000円引きで定期購読が可能。関心のある方は、以下の同誌のサイトへ。
 
 こちら
posted by 闘うリベラル at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ETV特集 裁判員へ〜元死刑囚・免田栄の旅〜

 2月14日(日)のETV特集(NHK)で、標題の番組が放映されます。同番組内で、袴田事件も取り上げられる予定です。
 ぜひご覧下さい。

こちら

posted by 闘うリベラル at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 冤罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

無念 朝青龍引退

 朝青龍の引退には驚いた。というか残念無念。

 騒ぎの真相はどうか分からんが、辞める必要なないと思っていたのだが。朝青龍も脇の甘さは否めんな。足をひっぱりたい連中が色々いるのだから、気をつけなければならなかったのに。大鵬の優勝回数32回にどれくらいまで近づけるか期待していたのに、非常に残念だ。

 俺は、子供の頃、輪島が好きだった。その後千代の富士を応援した。その後若貴ブームで大相撲界が沸いていた頃は、大相撲に関心を失ってTV中継も観なくなった。そんな俺を再び大相撲へ引き付けてくれたのは朝青龍だった。品格・品格と言われ、すっかりヒールが板についてしまった感のあった朝青龍だったが、メディアを中心とする世間がバッシングすればする程朝青龍を応援していた。もうそれもできない。残念だ。あと2〜3年はできたと思う。余力を残してのこういう形での引退は本当に残念だ。
posted by 闘うリベラル at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

三井環元検察官 出所



 検察の裏金作りを告発しようとして古巣から陥れられた三井環さんが刑務所を出所したとのこと。
posted by 闘うリベラル at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

仕事納め

 既に日付変わって、本日は12月27日(日)。昨日26日(土)を以て本年の仕事納めとなりました。いや〜〜耐えた1年でしたな。何とか生き延びました。来年も今年と大して変わらんでしょうが、47都道府県全てに足跡を残すことに向けて、来年は岩手県と四国のどこかの県へ行きたいところですな。とりあえず、今回の年末年始は、ツアーに乗って島根県と広島県へ行って来ます。どちらも未踏の地であります。

 では皆さん、ごきげんよう。
posted by 闘うリベラル at 02:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

保坂展人さん落選か…

 忙しくて、選挙の結果をじっくりと確認する暇がなかった。今日、仕事が終わって帰宅した後、夕刊をぱらぱらとめくって、保坂さんの選挙区の欄を確認した。石原には負けたが、結構いい得票を得ていて、氏名の前に◎がしてあったので、比例復活したとてっきり思ってしまった。社民党も解散前の議席数を維持したと報道されていたので、保坂さんもきっと通ったのだろうと思い込んでしまった。
 ところが、夕飯を食った後に、もう1度じっくりと読み直してみたら、◎は当選の印ではなかった。残念ながら、比例で復活できなかった。保坂さんに代わるべき人材が国会内に見当たらないので、残念でならない。市民のために働いてくれる人材は、一般的に選挙に弱いというのが残念だ。
 保坂さんには、今後別のところで大いに活躍して欲しい。
posted by 闘うリベラル at 21:14| Comment(4) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

『冤罪file』2009年9月号



 今回発行の『冤罪file』は、同誌発刊後初のコミック版。実際の冤罪事件を漫画化したもの。文章で読むよりは、かなり読み易いと思う。ぜひご一読を。
posted by 闘うリベラル at 09:22| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

大手企業夏のボーナス10万円減

 大手企業の今年夏のボーナスが10万円減って64万円余(平均?)になるとの調査結果が報道されている。収入が減るのは誰でも困るだろうが、そもそもボーナスを貰えない人もいるし、俺も夏冬のボーナスを合わせても64万円に届かないからな(苦笑)。4月の給与でも、昇給がなかったし。ああ…老後の生活が心配。
posted by 闘うリベラル at 21:36| Comment(4) | TrackBack(4) | 社会/階級格差 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

『おくりびと』

 3月1日(日)は、"映画の日"の為、1000円で映画を観ることができる。ここを狙って『おくりびと』を観て来た。アカデミー賞を獲った後でもあるし、日曜日で且つ1000円で映画を観られるので、きっと混むだろうと予想して、朝1番の上映に出掛けた。自分では早く行ったつもりだったのが、既に満員に近かった。結局前の方の席になってしまい、観る位置としてはやや悪し。
 歳をとって涙もろくなったせいで、死者を送る場面でしばしば落涙してしまった。山崎努と笹野高史がいいねえ。余貴美子は好きなのだが、あの映画の中ではそれ程強い印象や存在感を感じなかった。
 ロケ地に観光客が結構来ているそうな。あの銭湯へ行ってみたい気がするなあ。
posted by 闘うリベラル at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。