2006年10月31日

広島市長に最もふさわしからざる人物

 柏村武昭…おとなしくTV番組に収まっていればよかったものを、なにをトチ狂ったかのか、いつの間にか国会議員になっていたかと思えば、例の「反日発言」(大失笑)。今度は広島市長になりたいらしい。国会ではその他大勢としての価値しかないが、地方自治体の首長となれば、オラが町の大将になれるってか(苦笑)。
 原爆を落とされ、先のアジア・太平洋戦争の惨禍を深く味あわされた土地の首長には最もふさわしくない人間だな。

【TB】
“広島の恥”が市長選出馬表明

【関連】
過去の「反日」発言
反日で何が悪いのか
posted by 闘うリベラル at 15:35| Comment(0) | TrackBack(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

意外というか……まあオボッチャマ君のことなんだが

 ある機関誌を読んでいたら、その編集後記に次のように記されていた。

 
「自民党総裁になった安倍晋三氏の祖父は2人とも政治家だ。有名な母方の岸信介に比し父方の安倍寛はほとんど語られない。前者が東条内閣の大臣だったころ、後者は同じ選挙区から翼賛選挙に非推薦で出馬・当選し、戦争の終結と同内閣の退陣を要求したという(和田春樹「世界」06/10号)。次期首相候補は、どちらの祖父の志を引き継ぐつもりなのか?」 出典:『宇宙超出』第37号 宇宙超出学会


 当該機関誌が発行された時にはまだ首相ではなかったオボッチャマ君。そもそも彼は、志というに値するものを持ち合わせているのだろうか?


 
posted by 闘うリベラル at 23:39| Comment(0) | TrackBack(5) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ロシア人記者 殺害される

記事

 ロシアの国内情勢は、ソ連時代よりも悪化しているのか?
posted by 闘うリベラル at 23:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

安部オボッチャマ晋三君、給与カット

記事

 給与カットねえ・・・。分かり易いパフォーマンスですな。まあ、この人達は、歳費を生活の当てにしてはいないだろうからね。30%だろうが、10%だろうが、カットしたところで、生活が苦しくなるなんてことは全くないだろう。

 そんなクダラねえパフォーマンスするくらいなら、生活がままならない困窮者救済の施策を展開しろよ。
posted by 闘うリベラル at 22:52| Comment(2) | TrackBack(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

<Jリーグ観戦>議員ら、うちわに「自民」

記事

 なにやら横浜・川崎選出などの自民党議員らが、支持者らを集めJリーグ観戦したらしい。その際に、「自民党」と書かれた団扇や個人名の入ったのぼりを立て支持者らの目印としたことがひんしゅくを買っているようだ。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

歴史に刻まれる愚かな男

 最後の最後まで空疎なパフォーマンスと勝手な思い込みに支配された男でしたな、米国のポチこと小泉純一郎は。こんな奴をありがたがっているアホな国民が多数いるこの国は、早晩滅びるんでしょうな。
 上には上があると言うが、下には下があるな。自民党の歴代首相の中でも、小渕あたりで最低かと思ったら、森という更に評判の悪い奴が登場し、さらに人気だけはあるが、日本の米国への属国化を強化し、周辺諸国との関係を悪化させ、国内においてはささやかな生活を維持してきた人々の生活を破壊するというでたらめな政治を行ったクソ野郎である、小泉純一郎は。
 
posted by 闘うリベラル at 08:01| Comment(2) | TrackBack(18) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

お坊ちゃまシンゾー君に資格なし

 ようやく小泉純一郎君の自民党総裁の任期も切れるな。それに伴い、内閣総理大臣も退任することになる・・・はずだ。 
続きを読む
posted by 闘うリベラル at 10:38| Comment(2) | TrackBack(7) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

小沢一郎 民主党党首に

 前原執行部が辞任したことを受けて行われた民主党代表選挙は、小沢一郎を選出する結果となった。続きを読む
posted by 闘うリベラル at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

いいと思いますよ、あって

 この浅はかな男のワンフレーズには辟易を通り越している。人の生き死にについて、何の考察も哲学もなく、一言で片付ける。こんな輩が行政府の長としてのさばっており、それを裏支えする国民が少ないこの国。末期症状はとうに過ぎているか。

 こういう簡単な輩だからこそ、アメリカの戦争に加担し、自衛隊を派遣し、その人命が危機にさらされようが、イラク人民が死のうが、アメリカ兵士の戦死者が増えようが、何とも思わないのだろうな。

【TB】
簡単には、言って欲しくないこと
「人を殺すのはいやだ」と言ってはいけない社会
posted by 闘うリベラル at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

品位ある行動を心がける

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050927-00000083-jij-pol

 ・・・だそうです。

 特に謝罪会見などする必要はないんじゃないでしょうか。なにせ、自民党支持の有権者が清き一票で選出した国会議員様なのですから。比例区だろうが何だろうが、選んだからには、選んだ者の責任もあるでしょう。幼稚だろうが、バカだろうが、品位がなかろうが、自民党支持の有権者が選んだんだから、いいじゃありませんか。
posted by 闘うリベラル at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

せめてもの・・・

 今まで選挙にも行ったことがないとかいうホリエモンが当選しなかったのが、せめてもの救いか。

 まあしかし、救いのない国だというのは前々から認識しているが、度合いはひどくなってますな。失笑と苦笑も起こらんか。
posted by 闘うリベラル at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

期日前投票に行ってきました

 今日は、所用で街中へ出掛けたついでに、役所にて衆議院議員総選挙の期日前投票をしてきました。受付に行列が出来ていたのには驚きましたな。続きを読む
posted by 闘うリベラル at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

自分流総選挙争点

gegengaさんからバトンを手渡されたので、一応、簡単に俺流の視点で、今回の総選挙の争点3つを書いておくかな。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ははは、その通り

 社民党党首・福島みずほが次のように演説していた。

 「刺客を送るときだけ女を使うな」

 どははは(^。^)。 笑い事ではないな。 その通りだから。
posted by 闘うリベラル at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

びつくりした

新党 田中長野県知知事代表

 良く分からんが、一応、注目しておこう。
posted by 闘うリベラル at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ウザイ、消えろ

 刺客だか何だかしらネエけど、有名人やら美人?官僚だか、色々担ぎ出して、選挙を人気投票か何かにさせようっていうのかい?

 うざいんだよ、こいつら。また、これを面白がって延々報道しているマスゴミ連中もホントウザイわ。

 頼むから消えてくれ。唆されて出る連中も出る連中だよな。
posted by 闘うリベラル at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

亀井、綿貫、小林らがまともに見える程、おかしい国

 今度の衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙は、「法の支配」の概念を全く理解し得ないファシスト的愚か者・小泉純一郎と既得権支配・維持を目論む郵政法案反対派の亀井・綿貫らの権力闘争が本質だろう。国民・有権者の利益を第一に、などというスローガンはいつの時代もお題目に過ぎないことは今更言うまでもない。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

反吐が出る人間

 俺自身の人間に対する洞察力の程度及び不遜さは措いたとしても、どうにもコントロールできない程、反吐が出る人間がいる。

 大仁田厚 である。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

衆議院議員総選挙か?

 例の郵政法案の参議院での可決が難しい情勢になっているような感じだな。報道によると、急速に衆議院解散・総選挙モードに流れているような感じだ。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

政府税調委員の発言

「家でごろごろしている主婦が子供を産まないんです」

・・・だそうです。
posted by 闘うリベラル at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。