2004年05月28日

橋田信介さん死亡か?

 大変気になり残念なニュースが駆け巡っている。ジャーナリストの橋田信介さんがイラクで攻撃を受け死亡した模様とのこと。最近では、イラク人質事件の「自己責任」云々が喧伝された際に、テレビ出演してジャーナリストの真髄を語っていたが。
posted by 闘うリベラル at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

無常

 日朝首脳交渉が終了したようだ。結局、拉致事件については、二家族の子供達が日本へ来ることになったようだ。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

年金未納がおかしな方向に

 ニュースキャスターの誰それも国民年金に未加入だったとか、未納だったとか、話が国務大臣・国会議員から民間人にまで及んできている。

 話を拡散して、「お前も払ってないんだから同じようなもんだろう。批判できんのか?」という低レベルなことになってきているのではないか?
 今後の年金制度はいかにあるべきかという本質論を見失うことがないようにしないといけない。この騒動に紛れて、年金改悪を目論む官僚達の思惑通りになってはいけない。

 それから、ニュースキャスターが年金未納で謝罪とかいうニュースが流れているが、いったい誰に謝ってんだろう?国会議員は立法府の一員としての責任、そしてまさに今、年金関連の法案を審議しているという職責と関連して、国民年金未納の責任を追及されているのだろうが、ニュースキャスターは何がどうなんだ?国民年金を未納している連中は皆謝罪しろと言うことか?誰に謝罪しろつーの?

 誰か教えて頂戴な。
posted by 闘うリベラル at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

田中真紀子曰く

 11日のNEWS23で田中真紀子へのインタビューを放映していた。途中から見たので全ては分からない。最後にメディアのことに触れて、曰く・・・。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月08日

あんたは払ったのかい?

 国民年金を未納だったという国会議員が何十人と出ています。でも、あくまで納付の実態を公表した議員の内の何十人。未公表の議員もまだまだいる。全員公表しろとは言わない。  

 でも、小泉純一郎君と安倍晋三君の納付状況は知りたいですねえ。

 公表せんかい。払ったんかい?

 福田康夫君曰く「総理も私も『60歳当時』は払っていました。」とのことで、結局この有様。「60歳当時」払っていた小泉君、その前はどうなのか教えてくれ。ちなみに、俺は払っています。
posted by 闘うリベラル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

「民主化」の名の下の虐待・拷問

 朝日新聞天声人語5月7日付

http://www.asahi.com/paper/column.html

アムネスティ・インターナショナル の報告を引用しつつ、イラクでの虐待・拷問事件に言及。
posted by 闘うリベラル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月01日

「自己責任」の登場の背景と本質

 今回の人質事件を契機に沸騰した「自己責任」なる文言。この文言については、実は少し以前から私は気に留めていた。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

過去の「反日」発言

 柏村議員の「反日的分子」発言には全くもって憤りを禁じえない。およそ国会議員には相応しくない人物であり、直ちに辞職すべきだ。

 さて、昼のテレビでこの発言を批判的に取り上げていた。

 それによると、戦後、国会議員が「反日」という文言を使用したことは数度あるようだが、それらは全て外国人を念頭に置いた発言らしい(それはそれで問題があると思うが)。今回の柏村発言のように日本人に対して「反日」という文言が向けられたのは今回が初めてのようだ。

 国会議員ではないが、「反日」なる文言が使用されたことがある例として同番組は、朝日新聞支局襲撃事件で「赤報隊」が犯行声明文の中で使っていたと紹介している。

 柏村議員は赤報隊と同レベルで、彼は問答無用の暴力で気に入らない人間を殺傷する連中と同じ思想の持ち主なのか?

 同番組に出演の山本晋也監督は以下のような趣旨の発言をされていた。

 「この柏村という男の生い立ちをじっくりと知りたい。『反日』という言葉はそっくりそのままお返ししたい。こういう男こそ、『反日』である。」

 全く、同感である。

 即刻、辞職すべし!
posted by 闘うリベラル at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

反日で何が悪いのか

 後から人質になった2人のジャーナリストが日本外国特派員協会で記者会見をしたそうです。

 人質になった人達を「反日的分子」と批判する与党議員がいることに対しては「反日で何が悪いのか」と述べたそうな。
全くその通り。
本当の「反日」は、人質への誹謗中傷で日本の評判を 貶めた政府・与党及び一部メディアではないか。
posted by 闘うリベラル at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落選させたい議員

 新聞・テレビその他の報道で、政治家達の言行が伝わってきます。それを見聞して、このような人には日本国民を代表して欲しくないなあと思うことしばしば。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

外交機密費が酒代に

 こういう税金の使われ方こそ、問題だ。納税者の監視が重要である。外交上のレセプションに酒代が必要なら、相応の費目で予算計上すべきだろう。

 なぜ、機密費から出す。
posted by 闘うリベラル at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

今般の「自己責任論」のおかしさ

 イラク人質事件を契機に、政府・与党、一部メディアが「自己責任」なる言葉を用いて非難する論調が流布された。それに迎合して、弱った立場にある当事者を寄ってたかっていたぶる日本人が相当数いたことに、日本社会の質の低下を感じざるを得なかった。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

中小零細企業・新参企業の苦悩

 日本にはいったいどれくらいの企業があるのか知らないが、いわゆる大企業というのはほんの一握りで残りは中小零細企業ということなのだろう。

続きを読む
posted by 闘うリベラル at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

楽しそうだね、自衛隊員さん

 昨日テレビニュースで、イラクの子供達に取り囲まれて遊んでいるらしき女性自衛隊員や傍でドラムを叩いている自衛隊員の姿を報道していました。

 それを見ると、隊員も子供達も何やら楽しそうな様子。子供達が楽しみ、喜ぶのは大いに結構ですが、自衛隊員はそういう活動をしに行ったのだろうか?偶にはこういう活動もするということか?隊員自身はどういうつもりで行動しているか分かりませんが、テレビニュースとして配信されると「自衛隊はこんないいことしているんですよ〜。子供達もこんなに喜んでいるじゃないですかあ。日本の皆さん、自衛隊のやっていることって素晴らしいと思いませんかあ?」という政府・外務省・防衛庁の宣伝の匂いがぷんぷんしてしまうのだが。

 そういう匂いを放つことはまあ良いでしょう。しかし、人質事件に対する一部日本人の民度の低さを見せつけられると、こういう報道を無批判に受け入れて「見て御覧なさい。自衛隊はあんなにいいことしてるのよ。」という権力にとってはまことに有り難いコメントを発する日本人が多数出てきそうである。

 まあ、それは置くとして、子供達と一緒に楽しむ活動をするのであれば、自衛隊員でなくとも出来るのではないか。それこそ、寧ろ迷彩服を着ていないNGO の人間の方が良いのではないか。自衛隊員の人達も自らの生活がかかっているから口には出せないだろうが、「俺達の仕事はいったいなんだ?」と戸惑う人もいるのではないだろうか。
posted by 闘うリベラル at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

なるほどねえ・・・

しばらく前に、異様に違和感を覚えた新聞のコラムを読んだ。

 続きを読む
posted by 闘うリベラル at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職金にも成果主義=ポイント制導入企業が増加

給与体系のみならず定年後の生活に直結する退職金まで成果主義? 成果主義の中味も怪しいが、結局儲けるのは会社経営者と色々な意味で能力・技術のある従業員だけか。能力・技術には会社幹部に従順であることも当然含まれる。いかに客観的な能力・技術があっても会社の違法性を指摘するような真っ当なサラリーマンは評価されまい。
 怪しすぎるぞ成果主義。
posted by 闘うリベラル at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクから早期撤退表明 スペイン首相、公約前倒し

選挙→政権交代→軍隊撤退。日本よりはかなり賢いようですね、スペインの人は。

【さらば外務省】の著者のページ発見
http://www.amaki.info/
posted by 闘うリベラル at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税金

 イラクで人質になった人の救出にたいそうな税金がかかったそうな。その額を公開し、一部費用を当事者達に請求せよなんてことを言っている権力者やそれに同調する日本人がいるようです。

 国民の生命・安全を確保することは政府の務めでしょう。そのために納税者は税金を納めているのだから。

 こんな時にだけ、掛かった税金を公開せよなんて言ったりして下劣ですね。無駄と指摘されている公共事業や潰れた政府系のリゾート施設へ注ぎ込んだ税金を公開せよという権力者はあまりいないのにね。

 国民の生命を救出するのに何億円掛かったとしても政府は当然のことをしただけで、その費用がどうのこうのと言うのは全く情けない。税金が掛かったことを非難する底の浅い日本人には、無駄に使っている他の税金のことも非難して欲しいものです。
posted by 闘うリベラル at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。