2007年06月28日

宮沢喜一元首相 逝去

 宮沢喜一元首相がなくなったそうだ。しばらく前にテレビの映像を介して彼の姿を見たところ、「随分と痩せたなあ……」という印象を受けた。老齢による衰えのせいなのか何なのか分らなかったが、現役時代の面影は全く消え失せていた。
 合掌。
posted by 闘うリベラル at 22:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46165110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

安倍タン、いよいよですかめぐみさん帰国?それはそれでお目出度いけれど、参院選対策でのタイミングだったらせこ過ぎます。(笑)
Excerpt:  なんとなく最近のニュースの流れを見ていると、臭ってくるんだよな、オイラには、、
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-06-30 10:15

トホホな久間防衛でぇ~じん
Excerpt: 戦後保守政治の中核を歩んだ宮沢喜一元総理大臣が死去された。1988年に発覚したリクルート事件で大蔵大臣を辞任したことやら、総裁候補であった宮沢喜一氏が、自民党幹事長の小沢一郎氏に派閥事務所に呼びつけら..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-07-03 06:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。