2007年05月21日

【転載】立教大学 平和・コミュニティ研究機構 講演会

ヨーロッパの平和研究・運動
─バルセロナ自治大学平和研究所の活動─


 いま、世界の平和研究の最先端にあるといわれているバルセロナ自治大学平和研究所の創設メンバーであるマリア・カナダス氏を招聘いたしました。同研究所は、地域社会の支援によって設立され、NGO活動と連携し、発展途上国に対する支援にも乗り出すなど活発な活動を展開しています。また、平和研究・教育においてもユニークな取組みを行なっています。

 また、マリア・カナダス氏はヨーロッパにおけるアムネスティ・インターナショナルにおいて重要な役割を果たしています。その活動の様子についてもお話していただきます。興味深い講演、活発な討論が期待されます。ぜひ、ご参加ください。
 なお、この講演会は立教大学国際センター招聘研究員制度によるものです。

T 「平和運動とアムネスティ・インターナショナルの活動」
 日時; 5月26日(土)14:00〜16:30
 会場; 立教大学5号館5123教室
 共催; アムネスティ・インターナショナル日本

U 「バルセロナ自治大学の平和研究・教育」
 日時; 5月28日(月)18:15〜20:00
 会場; 立教大学5号館5121教室

 いずれもスペイン語から通訳されます。
 入場は無料です。


posted by 闘うリベラル at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。