2006年12月23日

警察官の体質

 友人から『新婦人しんぶん』の記事の一部をFAXで貰った。以前、横須賀でアメリカ兵に殺害されたとされる女性の夫への取材が記事にされている。その一部に日本の警察の体質を端的に表している行(くだり)があったので紹介しておく。

 携帯電話に警察から連絡がありかけつけると、捜査一課の刑事から「○○さんは亡くなりました」と告げられました。
 「目の前が真っ暗になりました。うそだろう?『何か犯罪にでも巻き込まれたんですか』と聞くと『殺されたとも言わないのに、何で知っているんだ』と犯人扱いです」。明け方2時まで取り調べがつづき、家宅捜査までされました。

2006年12月7日(木)号?

 犯罪事実の客観的な証拠を地道に収集し被疑者を絞り特定していくのではなく、怪しいと「見込んだ」人間を拷問まがいの取調で「犯人」に仕立て上げていこうとする警察の体質が表れている。証拠→被疑者という流れではなく、被疑者→「都合のいい」証拠(時に捏造)という流れであるから、被害者遺族をも安易に犯人扱いすることになる。こういう事例は掘り出せば枚挙に暇がないだろう。長野県かどこかで、やはり家族が犯人扱いされ、その後別の事件で捕まっていた者がその事件の犯行を自供したということで疑いが晴れたということがあった。その家族は警察に対する憤りを告白していたわけだが。
 俺達の税金で賄っている日本の警察とはこういうものなのだよ。警察は我々を守ってくれていると未だに思っている幸せな連中もまだまだ多いのかもしれないが、警察に対して不信感を抱いている人間も増えている観がある。その原因は、役に立たない交通取締りや違法・不当な職務質問などによる警察官への感情的な反発もあるだろうが、前記のような相変わらずの見込み捜査などの杜撰な警察の体質に対する理解が少しずつ広がっているからではないのか。こういう傾向は、警察の犯罪捜査にも悪しき影響を及ぼすことを警察組織は反省すべきだ。なぜなら、警察に協力するつもりが却って自分が疑われる懼れがあるから関わらない方がいいやという傾向を市民に生じさせるからである。

【関連】
刑事司法/冤罪

【TB】
痴漢冤罪頻発の警察は国民の敵、税金泥棒。


posted by 闘うリベラル at 10:44| Comment(4) | TrackBack(2) | 刑事司法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

今回の記事は興味深く読ませていただきました。
なるほど、これでは未解決事件が多くなるのも無理はありませんね。
情報提供しようとして疑われたのではたまったものではありませんから。
Posted by リュウセイmk2 at 2006年12月23日 19:27
リュウセイさん、こんばんは。
まあ未解決事件が何ゆえ未解決に陥るのかについては諸々の要因があるのでしょうが、警察のあり様にも大いに問題がありますな。そもそも捜査=証拠の探索・収集だけでなく、被疑者の取調までやっていることがおかしなことなんですがね。学説上は、逮捕・勾留中の被疑者の取調は許されないというものもありますが、少数説ですからな。
Posted by 闘うリベラル at 2006年12月23日 22:52
こんばんは、昨日帰ってきました。

なんかもう訳わかんない国になりつつありますね、何度「日本はクレイジーな国だねえ」って言われたことやら。

どこぞで自分のいとこが警察官だってことを物語ってた人が「身内に左翼や犯罪者やNGO・NPO関係者が一人もいない証拠だ」って威張ってましたけどね。変だなあ、うちも警察官してたのいるけど、旧社会党の議員もいたし、NGOの理事もいるんだけど。警視正以上と以下では選考基準が違うのかなあ。まあ採用に当たって身上調査をするしないより、そういう扱いの差があるほうが問題だと思いますけど。つうか二流国(以下)の証ですよね、そういうことしてるのって。
Posted by えぼり at 2006年12月25日 03:53
 えぼりさん、お帰りなさい。
父親が警察官という知り合いがかつていました。その人が就職を考える際、教えることが好きなので塾を選択肢に入れていて実際に内定も貰っていたのですが、塾には「思想的な人間がいる」ので(笑)、息子がそういう所へ就職した場合は親父が警察官を辞めなくてはいけなくなるから、塾への就職はやめたと語っていました。
 アホらしい話ですが、日本の警察がいかに歪んだものの見方をしているかを示す事例です。
Posted by 闘うリベラル at 2006年12月25日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

雑談日記のSOBAさんのバナーを貼らせていただきました。
Excerpt: 雑談日記のSOBAさんの上記バナーをトップに貼らしてもらいました。このエントリのコピペで簡単にできました。
Weblog: 散策
Tracked: 2006-12-23 12:14

痴漢冤罪頻発の警察は国民の敵、税金泥棒。
Excerpt: このバナーの重要性に気がついて欲しい。このバナーを広めよ、はりまくれ!(笑)
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-12-25 08:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。