2006年05月30日

【マル激】第269回 ゲスト:安田好弘弁護士

http://www.videonews.com/

 マル激トーク・オン・デマンド第269回
 「私が重大犯罪の被告を弁護しなければならない理由」
 ゲスト:安田好弘氏

 今回のマル激のゲストは、俺が大尊敬する安田好弘弁護士。会員でないと全編を視聴することはできないが、最初の10数分間だけなら非会員でも視聴できる。

 興味のある方は、ご覧下さい。

【関連】
【東京新聞】異端の肖像2006 「怒り」なき時代に
マスゴミと日和見世間様はとりあえずここでも読め!
定価:時価
中坊公平氏に対する懲戒請求


posted by 闘うリベラル at 10:24| Comment(2) | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
(こちらにまとめて)
安田氏の話を聴くと、弁護士というのはメチャクチャ大変でしんどい仕事なのだなぁと感じました。
Posted by アキラ at 2006年06月24日 09:57
アキラさん、どうも。

弁護士が大変な仕事であるのはその通りでしょうな。但し、無責任な世間の連中や糞マスゴミや時には犯罪被害者(遺族)からも非難され且つ全然お金にもならないような刑事事件を引き受けること、そして、そういう事件こそ弁護士として引き受けなければならないという安田さんのような「本物の弁護士」は大変です。

テレビに出て、到底弁護士とは思えないような低脳な発言を繰り返す(テレビドラマではないですが)「弁護士のクズ」や儲からない・非難される・辛い刑事弁護を引き受けず民事ばかりやっている弁護士と安田さん達を同列には語れないでしょうな。
Posted by 闘うリベラル at 2006年06月24日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

安田弁護士を応援します
Excerpt: 「弁護士の中の弁護士」ともいわれる安田好弘さんが、弁護人をつとめる裁判に欠席した件で、各方面から批判を受けているようです。 この件は宮崎学さんのブログ記事「弁護士安田好弘を擁護する」で知りました。 以..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-06-01 20:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。