2005年03月11日

不逮捕特権と議員の資質

憲法第50条 両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。


国会法第33条 各議院の議員は、院外における現行犯罪の場合を除いては、会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。


 自由民主党所属の衆議院議員中西一善氏が強制わいせつの容疑で現行犯逮捕され、その後釈放された。既に議員辞職願いを提出したそうだ。

 報道によると「不逮捕特権がある」と呟いていたとの事だが、「不逮捕特権」のみを呪文のように暗記しているだけで、憲法50条には除外事項があること及び同条を受けた国会法第33条の規定を知らなかったのだろうか。もしそうだとしたら、立法府を構成する議員として実にお粗末と言わざるを得ないだろう。

 そもそも議員の不逮捕特権とは議会制の歴史の中で、時の権力等による違法・不当な身体的拘束により議員の職務遂行の自由が妨害されないように、その身体的自由を保障するために形成されてきたものであると考えられる。つまり、立法府の議員としての自由かつ独立の活動を保障するために時の権力等による弾圧を排除するのがその趣旨である。あくまで、国民から国政の信託を受けた国会議員に安心して十分な活動をしてもらうための規定であって、悪さを働いた国会議員を免責する趣旨ではない。国会法33条が会期中であっても院の許諾を得ることなく逮捕できる例外的な場合として「院外における現行犯罪」を規定しているのは、その場合には犯罪事実が明白で違法・不当な逮捕である恐れが低いからである。

 以上のように、不逮捕特権とは崇高な目的の下に社会史の中で形成されてきた重要な規定であり、国会議員はその趣旨に十分応えられるだけの資質を備え、全国民に福利をもたらす立派な議員活動をして貰わなくては困る。

 路上で泥酔して女性に痴漢行為を働くというのは、国会議員の資質以前の問題だろう。このような人物に「不逮捕特権」云々などと呟かれては、このような保障規定を闘い取ってきた先人達に大変失礼だ。また、議員のおかしな行状で議会制度上・憲法上大変重要な不逮捕特権に難癖をつけられても困る。

 議員は、不逮捕特権に見られるような特別な身分保障を与えられる程、重要な職責を担っているという自覚の下に、職務に励んで欲しいものだ。近頃は、国会議員の身分を世襲によって私物化しているかのような連中がのさばり、憲法を改悪して自分達にとって都合のいいように国民を支配しようともくろんでいるようだが、彼ら・彼女らには日本国憲法の崇高な理念の理解など望むべくも無いのが実情か。彼ら・彼女らを当選させている有権者の責めも大きかろう。

 いずれにせよ、不逮捕特権は重要な規定である。その規定に報いるだけの活動を、国会議員諸君はしたまえ。

備考)不逮捕特権はあくまで会期中は原則として逮捕されないことを保障しているだけであって、訴追されない訳ではない。国会議員といえども、犯罪を犯したと疑いがあれば、法の適正な手続きに則って刑事裁判を受けることとなる。もちろん、有罪か無罪かは確定判決を待つまでは分からない。

【TB】
http://ch.kitaguni.tv/u/6179/%cf%c3%c2%ea/0000191742.html
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%bb%fe%bb%f6%a1%f5%bc%d2%b2%f1%cc%e4%c2%ea/0000191261.html
http://ch.kitaguni.tv/u/2148/%c0%af%bc%a3/%a5%cd%a5%ac%a5%c6%a5%a3%a5%d6%a5%ad%a5%e3%a5%f3%a5%da%a1%bc%a5%f3/0000191288.html
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/03/11071952.php


posted by 闘うリベラル at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。