2004年10月18日

言論弾圧・・・はあ?

 Kojidoiさんのblogには、blogやコメント欄の位置付けがこのように記されている。俺も基本的に同感である。
 他所(よそ)のblogを閲覧していると、人様のblogへ来てはコメント欄へくだらないコメントを付けていく輩がしばしばいる。それを削除すると「言論弾圧」とかほざいたりする馬鹿もいる。言論弾圧とは、権力・権威・暴力などを背景として特定の人・団体の言論・表現を事前又は事後に抑圧し、言論・表現の機会を奪うことであると考える。思うに、blog上で自分の投稿コメントが削除されたとしても自分自身のblogなりHPなりで幾らでも自己の表現の発表をすることは可能だ。とすれば、何ら言論・表現の機会は奪われておらず、投稿コメントを削除されたことを以て「言論弾圧」だとは到底言えまい。

 そもそも、kojidoiさんのおっしゃる通り、コメント欄は新聞・雑誌などの読者投稿欄と同様で投稿の採否はそのblogの主宰者・編集者に委ねられていると考えるので、不採用となったものを削除するのは当然だ。新聞・雑誌に投稿したのに没(不採用)になったからと言って、その新聞社・雑誌社に「言論弾圧」だと主張しても一笑に付されるだけだ。それに、どうしても自分の投稿を表現として具現化したいのであれば、前述の通り、自分のblogなりHPで発表すればいいのである。最近は、無料で利用できるblogサービスがかなりある。いくらでも言論・表現の機会はあるだろう。

 だいたい、コメントを削除されて「言論弾圧」と叫ぶ奴に限って自分のblogを持っていなかったり、仮に持っていたとしてもそれを紹介しようとしない。なぜ、自分のblogを紹介できず又は持っていないのか?不思議だ。自分のblogがあれば削除される心配なく、せいせい主張したいことを表現できるのに。

 まあ、自分のblogを持って表現するに値する程の哲学・思想はそもそも持ち合わせていないとか、あるいは何か表現できる程の経験や知識を日常生活では得ていないので、blogを開設しても書く内容がないとか?それとも、blogを実は持っているが、逆に自分のblogへやって来られては「困っちゃう」からか?もしそうだとしたら、何とまあ情けない話ではないか。他人のblogへ来て難癖付けておいて、自分のblogへ来られたら「困っちゃう」・・・精神の脆弱性という他はないな。

 俺が目にしたところでは、他人のblogのコメント欄で難癖付けたり、「言論弾圧」とかほざく奴でちゃんと自分のblogを紹介している奴は不存在だな。逆に、ちゃんと自分のblogへリンクさせている奴はそれなりに価値のある批判をする傾向が見受けられる。後者は異なる意見・視点を持っていても相応の価値はあるだろうが、前者は無価値だな。前者の連中は、自分の精神の脆弱性をネット上に晒しているだけだ。

 いずれにせよ、コメント削除されたからって文句言うのは筋違い。いわんや「言論弾圧」なんて言うなよな、恥ずかしいから。表現したければ、幾らでもできるでしょう、自分のblogで。それもできない奴が「言論弾圧」などと大上段に構えるのは止めてね。

 と言うことで、俺も当blogの趣旨に合わない糞投稿があったら削除するので、ヨロシク(笑)!
posted by 闘うリベラル at 00:29| Comment(4) | TrackBack(10) | 運営方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。(ぺこり)

想像力のない輩というのは本当に困ります。幸い、うちのblogにはそういう輩が押しかけてきたことがないのですが(毒が足りないから?)、皆様のblogでそうした事態が起こるのを見るにつけ、あたしのところでも予めポリシィを明確にしておくべきかな、と思いましてあのエントリィを書きました。

拝読させていただきました。自分は好き放題いちゃもんをつけに来るくせに、自分の存在を隠していちゃもんをつけに来させないという傾向は、匿名で好き放題ものを言える、2ちゃんねる文化(と言うほど高尚じゃないですが)の悪弊と言うべきかもしれません。
Posted by McRash at 2006年06月24日 22:29
McRashさん、こんにちは。
どうぞよろしく(^。^)。
Posted by 闘うリベラル at 2006年06月26日 10:05
ずっとモヤモヤ思っていたことを、適切な言葉で書いていただきありがとうございます。
TBさせていただきました。
Posted by 水葉 at 2006年07月01日 16:22
水葉さん、こんにちは。
お役に立てて?光栄です。
Posted by 闘うリベラル at 2006年07月02日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

意見があるなら自分とこで書け。
Excerpt: McRash さんの「コメント及びトラックバックに関するポリシィについて」はまさに胸がすく思いだった。以下抜粋。 ----- ブログは決して公器ではなく、特に個人ブログというのは私人としての意..
Weblog: Tomorrow is Another Happy
Tracked: 2006-07-01 16:03

ゴミコメント・ゴミトラバについて
Excerpt:  ココログにもコメントやトラックバックの事前審査的な機能が付いて、このブログに掲
Weblog: 愛を知らなければ
Tracked: 2006-07-08 02:43

No200 ブログとどう向き合い どう付き合っていくか。
Excerpt:  おはようございます。伊東です。 今年200号の記事となりました。双方向のブログに変えて4ヶ月。色々やる内に見えてきた部分もあります。なお、この文を書くにあたっては華氏451度さん、McRashさん、..
Weblog: びーいとうの「言いたい事、伝えたい事。」
Tracked: 2006-07-26 19:34

荒らし・炎上・コメントスクラムへの大原則
Excerpt: コメント欄に罵倒を書き殴っていく荒らし。 その大量発生による炎上。 これら全てをひっくるめて「コメントスクラム」という呼び方もあるようです。 どれも共通するのは「大量の人間が非難する言動..
Weblog: 荒らし・炎上・コメントスクラムを排除しよう
Tracked: 2006-09-19 23:34

[キーワード]【荒らしの攻撃からブログを守るために】
Excerpt: 【荒らしの攻撃からブログを守るために】【荒らされないために】 自分なりの問いと選択肢を考えよう  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060716 に関連し..
Weblog: 日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ
Tracked: 2006-09-20 20:32

マキュアヴェッリ的性悪説からサイト荒らし対策について考える
Excerpt:  読者の皆さんは、ニコロ・マキュアヴェッリをご存知だろうか?  『君主論』や『政略論』などを著し、マキュアベリズムの語源ともなった、ルネッサンス期の政治思想家である。  彼の著作は、題名からもわかると..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
Tracked: 2006-09-25 22:18

コメント受け入れも拒否も選択肢のひとつである
Excerpt: ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これがブログの特徴のひとつなのであるが、このコメント・TBをめぐってひとつの論争が起きているようだ。 ..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
Tracked: 2006-09-25 22:19

緊急提言! ネットでの暴力から言論の自由を守るために。潰されるのも覚悟です!(笑)
Excerpt: 今回は皆さんに、お願いがあります。  最近、ネット右翼(ネットウヨ)と呼ばれる人たちが、あちらこちらのブログに攻撃を加え、閉鎖に追い込んでいるという事件が相次いでいるようです。最近では、いわゆる「左派..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
Tracked: 2006-09-25 22:20

前回記事の追記
Excerpt:  ここで、前回記事の追記を。     先日、るいねっとの火中の栗氏と、富田彰男氏より、以下のようなご意見をいただきました。 ・「ブログ炎上」をどう見るか?   火中の栗  ( 40代♂ ) ..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
Tracked: 2006-09-30 00:04

「ナンパ」されても、「応じる義務」はない。(コメント欄の運営方針)
Excerpt: 2007年9月8日の記事でコメントの扱いについて少し書きましたが、加筆修正して、コメントとトラックバックの扱いについての独立した記事として掲げておきます。 当秘書課広報室の主な目的は日本..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-12-01 16:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。