2010年02月04日

無念 朝青龍引退

 朝青龍の引退には驚いた。というか残念無念。

 騒ぎの真相はどうか分からんが、辞める必要なないと思っていたのだが。朝青龍も脇の甘さは否めんな。足をひっぱりたい連中が色々いるのだから、気をつけなければならなかったのに。大鵬の優勝回数32回にどれくらいまで近づけるか期待していたのに、非常に残念だ。

 俺は、子供の頃、輪島が好きだった。その後千代の富士を応援した。その後若貴ブームで大相撲界が沸いていた頃は、大相撲に関心を失ってTV中継も観なくなった。そんな俺を再び大相撲へ引き付けてくれたのは朝青龍だった。品格・品格と言われ、すっかりヒールが板についてしまった感のあった朝青龍だったが、メディアを中心とする世間がバッシングすればする程朝青龍を応援していた。もうそれもできない。残念だ。あと2〜3年はできたと思う。余力を残してのこういう形での引退は本当に残念だ。
posted by 闘うリベラル at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにコメントいたします。

でもやはり、暴力は良くないでしょう。
ボクサーや格闘家の拳は「凶器」と見なされるのですから。

それよりも俺は、内館牧子ややくみつるの物言いに本当にむかむかして仕方がありません。
もうね、脚本家は脚本だけ、漫画家は漫画だけ書いていろと。
Posted by リュウセイmk2 at 2010年02月05日 21:10
 リュウセイさん、こんばんは。寒いですな。
 今夜10時からNHKの番組で、朝青龍の引退劇の追跡をやっていました。やくみつるもゲストとして出ていましたな。"暴行"事件もどの程度のことなのかいつものマスゴミ報道でよく分かりませんわ。鼻骨骨折などと伝えられていますが、どういうことでどうなったのかということがメディアで伝えられることと実際のこととのギャップがあるというのは常ですから。
 しかし朝青龍の相撲を見られなくなってしまったことは確か。それが残念無念です。
Posted by 闘うリベラル at 2010年02月06日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140245511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。