2009年01月12日

ラーメンの名店無くなる

 地元で一番好きなラーメン屋にこの前出掛けた。ところが、看板が取り外され、店内はがらんとしていた。「まさか廃業?」との思いが頭をよぎったが、繁盛店であることからも、すぐにそれを受け入れることができなかった。ひょっとしてどこかへ移転したのかもしれないと思い、後で調べようと思った。

 そして、昨日ネットで検索したところ、移転したなどの期待は虚しく裏切られた。やはり廃業・閉店だった。ある人のブログには、店内に掲示された廃業告知の掲示物の写真が出ていた。地元では1,2を争う旨い店だったのに、非常に残念だ。ラーメン好きの俺にとっては、人生の楽しみがひとつ減ってしまった。なぜ廃業したのか? 店は、そこそこ繁盛していたはずだ。原材料の高騰などの要因で、思いの外利益が上がっていなかったのか? それともそれ以外の理由か? 今となっては知る由もない。ただ、あのラーメンが食べられなくなったのは事実。返す返す、残念である。
posted by 闘うリベラル at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
闘うリベラルさん、ご無沙汰しております。今年も何卒よろしくお願いします。

私の叔母夫婦はラーメン屋をやっておりますが、脱サラ直後はカレー屋さんでした。流行らなくて借金がかさんでいたところへ、おいしいラーメン屋さんが「店をたたむが味を引き継ぐ権利を買わないか」と声をかけてくれて、ラーメン屋として再出発しました。そうしたら大当たりで借金も順調に返せたそうです。地元出身の有名歌手にテレビ番組で紹介され、何回も地元や在京のテレビ局で紹介されるまでになりました。

3〜4年ほど前、故郷の辺鄙な場所に移転しましたが、当時のお客さんがわざわざ足を運んでくれると言います。

リベラルさんのお気に入りのラーメン屋さんも店じまいと共に、どなたかへ権利を渡して味が伝えてあればいいのに、なんて思いますが、ラーメン屋さん同士の過当競争が大変なのでしょうかね。
Posted by nanaya at 2009年01月12日 17:57
 nanayaさん、こんばんは。こちらこそ宜しくお願いします。
 このラーメン屋さんはなぜ廃業したのか、その理由が解せないんですよね。繁盛していたはずなのですが。利益があがらないのか、店主の健康問題なのか、わかりません。姉妹店が近くにあるので、そこで何か分からないかと思っているのですが。
Posted by 闘うリベラル at 2009年01月13日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112493619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。