2008年11月15日

『誤判を生まない裁判員制度への課題―アメリカ刑事司法改革からの提言』伊藤和子著(現代人文社)



 最近購入した本。まだ読んでいない。これからじっくり読む。
posted by 闘うリベラル at 07:41| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109688054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【必読】わが国の無期懲役
Excerpt: 再び大幅改稿しました。是非読んでいただきたいです。
Weblog: 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ
Tracked: 2008-11-18 16:33

【必読】仮釈放の要件
Excerpt: 是非ご一読ください。
Weblog: 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ
Tracked: 2008-11-18 16:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。