2008年11月13日

『週刊金曜日』を再購読す

週刊金曜日

 週刊金曜日のサイトがリニューアルされたな。

 同誌は、週刊化される前の"月刊"金曜日の時から購読していた。しかしその後、自身の財政事情が悪化しやむを得ず購読を中断していた。その間は、定期購読している友人から借りて読んだりしていた。その友人も財政難で定期購読をやめたので、最近はほとんど同誌を読んでいない状態だった。偶に、書店で購入することもあったが、同誌を置いてあった書店が閉店してしまったので、それもままならなくなったわけだが。

 最近は仕事で精神疲労が激しく、あまり本を読む気力がない。しかし、こんなことではいかんと思い、財政事情も若干(極めて若干だが)改善したので、同誌の再購読を決めた。さっそく同誌のサイトから定期購読の申し込みをした次第である。

 問題は、毎週送られてくる同誌をちゃんと読めるかだが…。まあ、がんばろう。
posted by 闘うリベラル at 21:19| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も購読しています。あんまり読めていないのですが、応援の意味を込めて購読しています。
昨年「音声版」のモニターをしました。ボランティアスタッフが、すべての記事を朗読して、一枚のCDーRに音声が入っています。専用のソフトを使えば、読みたい記事を選びやすくなります。毎号「音声版」を発行するとは、よくやるなあと思います。でも、音で聞くのはとても時間がかかりますね。
Posted by Jun Rajini at 2008年11月14日 00:41
週刊金曜日。たまに読みたい記事があるんだけど、近所の本屋じゃ売ってないんですよね。「岩波ブックレット」のBNを揃えている駅横ビルの大きな本屋にも置いていないし、「人間革命」をズラリと並べている南口の小さい本屋は「紙爆」は置いてあるけど「週金」は無い(笑)。まあ、やっぱり購読するしかないのでしょうかねえ。
Posted by やきとり at 2008年11月14日 23:47
 Junさん、おはようございます。
 同誌は内容が硬いものが多いですし、文字で一杯ですから(笑)、なかなか1週間で読みきれないところがありますよね。でもまあ頭の体操のつもりで、できるだけ読了できるように努めたいと思っています。
Posted by 闘うリベラル at 2008年11月15日 06:19
 やきとり同志、どうもです。
 定期購読が原則の同誌ですから、書店に置いてないのはやむを得ないですねえ。書店側からすれば、売れないからというのもあるでしょうが(苦笑)。
Posted by 闘うリベラル at 2008年11月15日 06:20
リベラルさん、ご無沙汰してます。

精神疲労が激しいとの事、
どうぞご自愛下さい。
無理なさらないで下さい。

私は、いつも、アタマが疲労してますので(笑)
本を買うのも、読むのも止めました。

リベラルさん含め、みなさんのブログで知識を吸収してます。
Posted by JUNK at 2008年11月29日 12:11
去年は、お世話になりました。
今年も、よろしくお願いします。

週刊金曜日は、派遣に転落しても毎週購読しています。とくに最近はオモシロイ。雨宮さんが編集委員になってから、くだけた内容やサヨク活動家から反動保守と非難される様な人まで紙面をにぎわせています。
もしタダで読みたいのなら、近所に図書館があれば雑誌コーナーに置いて欲しいとリクエストすれば良いでしょう。
札幌市の図書館では週刊金曜日が置いてありますよ。もちろん、正論や諸君も置いてありますw
Posted by やつらだ at 2009年01月16日 08:43
 やつらだ同志。こちらこそ宜しく。
 同誌再購読後、ちょっと遅れながらも何とか読みきっています。頭には内容があまり残っていませんが(苦笑)。
Posted by 闘うリベラル at 2009年01月16日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109627091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。