2008年09月06日

国のために死ね

 NHKが2011年の太平洋戦争勃発70周年に向けて"あなたの戦争体験"を募集しているようだ。その宣伝の中で「国のために死ねますか?」という街頭インタビューにある若者が次のように答えていた。

 「国のために死ねというような国なら、滅んじゃった方がいい」

 同感である。

 そもそも国って何だよ。この種の文脈で語られる"国"とは、政治権力者であり、経済権力者であり、現状でうまい汁を吸って生きている社会のごくごく一部の既得権益者たちに他ならない。そんな奴らのために死ねるかっつーの。
posted by 闘うリベラル at 08:01| Comment(9) | TrackBack(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょせん番宣にしても、最近のNHKらしからぬ度胸ですな(笑)。
NHKにAさんやNさんから電話がかかってこないことを祈りつつ・・・。
Posted by やきとり at 2008年09月08日 00:32
まったくもって同感。

「国のために死ねというような国なら、滅んじゃった方がいい」
これが若者の言葉ってのが救いがあるね。


若者が「国のために死ねる」と言うようじゃ、靖国の英霊も浮かばれないなぁ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年09月08日 11:58
 同志諸兄。偶には政府広報機関の番組制作に協力しますか(笑)。受信契約は結ばないけど。
Posted by 闘うリベラル at 2008年09月10日 21:40
「私が疎開中、母は一度も面会に来てくれなかった。親が会いに来てくれる他の子供たちがうらやましくていつも泣いてた」と寝たきりの母親を介護しつついまだに恨めしそうに言う娘さん(つっても70過ぎ)がいましてー。

その寝たきりのお母さん、一度も面会に行かないことを「天晴れ皇国の母」とA新聞に取り上げられたことがずっと自慢だったそうで、「お国のために死ねる立派な小国民としての精神を鍛えるため、面会にも行きませんし手紙も里心がつくので書きません」なんてインタビューに答えていた記事の切り抜きを後生大事に持っていたんですと。

まあ、そう言わざるを得ない社会情勢だったんでしょうし、と娘さんを宥めると

「そんなことを言わせる国なんか、もうとっくに終わってる」と、憤懣やるかたない表情で言われまして、まあそうだな、と。
Posted by えぼり at 2008年09月12日 16:39
 えぼりさん、お久しゅうございます。
 時代に翻弄されない生き方をしたいものですなあ。そのためには、じっくりと考える余裕が必要なのですがねえ。それの難しい時代ですなあ、今も。
Posted by 闘うリベラル at 2008年09月12日 19:39
>そんな奴らのために死ねるかっつーの。

全く同感ですな。一定以上の財産のある家の子息を強制的に自衛隊に入隊させるようにしたらいいのに。

また帰って参りました。今後ともよろしくお願いします。
Posted by Kaziti at 2008年09月15日 16:58
 kazitiさん、こんばんは。
 お帰りなさいまし。また辛口評論を楽しみにしています。
Posted by 闘うリベラル at 2008年09月16日 21:20
こんにちは。同感です。
だいたい「この国のため命をかけて云々。」といった偉い人は仕事がうまくいかなかったら腹が痛くなって職場放棄をする。そんな政治権力者自身にこそ人生お引取り願いたいものです。
Posted by unyao at 2008年09月17日 13:38
unyaoさん、こんばんは。お元気ですか。
 この国をもう少しまともな政治の行われる国にしたいものですなあ。
Posted by 闘うリベラル at 2008年09月19日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106088909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

水俣病から見える「官僚主導の企業最優先の政治」
Excerpt: 私はこの2ヶ月ほど改めて「水俣病」関連本を読み漁っています。 どの本も衝撃的な内容で、「水俣病」を通して、改めてこの国「日本」の「政治家・行政」の正体を確認した。 この国の権力者は、「憲法第25条」=..
Weblog: 散歩道
Tracked: 2008-09-07 00:16

誰のための道徳か
Excerpt: 「母性」だの「母性愛」だのが嫌いだ。自分で口にするのも嫌だし、(たとえ悪気はないにしても)そういうものを無邪気に持ち出してしまう人を、どうしても信用する気になれない。こんなことを今さら言うまでもないが..
Weblog: 非国民研究開発
Tracked: 2008-09-07 00:18

こんなのでどうだろ⇒RE:〔衆院選〕民主党はこのようなテレビCMを作成すれば良いのでは
Excerpt:  よく映画監督が絵コンテと言うのを描きます。黒澤明監督のイラストはプロ級だったとか、。  今回、精力的に自End!TBP「自民党政治」にTBしてくれている、また特に最近では汚染米についてシリーズ的にT..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-09-15 09:06

国交相中山の暴言弾劾し10・5三里塚へ総決起しよう!!
Excerpt:  9月25日、麻生内閣で国土交通大臣に就任した中山成彬(なりあき)は報道各社との
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2008-09-28 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。